汚れにも強いマグネット印刷

汚れにも強いマグネット印刷

汚れにも強いマグネット印刷 サイズの大きいマグネットシートを屋外でも使うケースがありますが、素材によっては汚れにも強い大判のマグネット印刷が可能です。
マグネット印刷で作成したマグネットのシートは、オフィスなどで綺麗に保ちながら使用できる環境だけではなく、車両などに貼り屋外で使用するケースも少なくありません。室内で使用することもあますが、オフィスで長年使用していると埃などが気になる場合もあります。
屋外でも安心の素材は塩ビ粘着シートです。これは特殊素材で、短期用から長期用までありますが、選びたいのは中期用か長期用です。塩ビ粘着シートは、フィルムの対候性が高く長期の屋外での使用が可能になります。空気の抜けも優れているので貼りやすいという特徴もあります。
マグネットシートは情報を貼ったり外すことが容易にできるので、同じ情報を何度も記載するような手間省くことができます。貼る場所も屋内だけではなく屋外の場合もあります。汚れに強い素材で大判マグネット印刷も可能なので、検討すると良いでしょう。

マグネット印刷はプロに依頼

マグネット印刷はプロに依頼 マグネット印刷とは、マグネットシート(磁力により鉄などに貼り付けることができるプラスチック素材)に、文字やイラストなどをプリントする作業のことです。近年では家庭用プリンターに対応するマグネットシートも登場していますが、印刷が可能なのはA4サイズ程度までに限られますし、家庭用プリンターで作成したマグネットシートは屋外で使用すると色褪せしやすいという問題もあります。
大判で色褪せないマグネット印刷を希望するのであれば、やはりプロの印刷サービスに依頼するのが安心で確実だといえるでしょう。プロの印刷サービスは大きなサイズのマグネットにも対応しており、例えば自動車のドアやボンネットに貼り付けて使用する企業名入りのマグネットシートなどを作成することができます。さらに印刷に溶剤系(油性)のインクを使用することや、プリントしたシートの表面にUVカットラミネート加工を施すことで、水や紫外線による印刷の劣化を防ぐことができるのです。

新着情報

◎2020/11/13

大判マグネット印刷の強度
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

汚れにも強いマグネット印刷
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「マグネット 印刷」
に関連するツイート
Twitter